スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融円滑化法利用後倒産、過去最多(帝国データバンク発表)

 帝国データバンクの発表によると、中小企業金融円滑化法を利用して支払猶予(リスケ)を受けた企業の件数が、平成23年10月は、過去最多だったようです。

 月々の返済の負担が軽くなっても、肝心の本業の業績が良くなければ、事業が行き詰ってしまうということかと思います。

 事業者のみなさんには、震災、円高などの苦境もあるでしょうが、なんとか乗り越えてほしいと思います。



http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p111102.html
第2回「中小企業金融円滑化法」利用後倒産の動向調査

10月の金融円滑化法利用後倒産、過去最多
~返済猶予中に業績回復できず、行き詰まる小規模倒産が多発~

調査結果

「中小企業金融円滑化法」を利用して借入金の返済猶予を受けながら、後に倒産した企業が10月は22件を数え、9月(19件)を抜いて過去最多となった。2011年1~10月の合計は142件に達し、10月末時点で2010年1年間(23件)の約6倍に急増している
業種別では、10月は「製造業」10件が最も多く、「建設業」7件が続いた。倒産原因別では、「販売不振」(18件)が全体の8割を占め、業績を回復できないまま行き詰まる企業が目立つ
負債規模別では、「5億円未満」(13件)が約6割を占め、小規模倒産が中心。倒産態様別では、「破産」(20件)が9割超、「民事再生法」が2件を数えた

資料(PDF 217KB)
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p111102.pdf
スポンサーサイト
プロフィール

弁護士田辺敏晃

Author:弁護士田辺敏晃
東京の四ッ谷駅近くで執務する弁護士です。
経営者側に立った労働問題の解決に力を入れています。
法律の話題を中心に、書籍紹介、趣味の話などもまぜて書いています。

【Facebook】
http://www.facebook.com/toshiaki.tanabe.5

【事務所】
東京都千代田区麹町6丁目4番地麹町ハイツ902
川合晋太郎法律事務所
電話03-3511-5801

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。